manablo 〜ピンチはネタに。笑って生きる♪〜

人生転換の記録 〜事故による休職、ピンチはチャンス!〜

追突事故の交渉術

【雑記】時の流れが早いのか、私の性格のせいなのか(;;)

本当に・・・ 本当にお久しぶりです。 manaは生きています(笑) 更新されていないブログを見ると、寂しい気持ちになっていましたが、 気づくとほぼ1年放置しておりました・・・(^^;) 寂しいブログにしてしまい、申し訳ありません(><) 平成が終わ…

【追突事故の交渉術】意外に簡単! 通院中に退職した場合の労災の手続きの仕方(通勤災害)

打ち切り後もしっかり治療を続けるためにも、労災がおすすめ もしも、在職中に通勤災害に該当する交通事故などで負傷し、通院治療中に退職することになった場合。 という大変限定的な状況ですが、記録しておきます。 私は、追突事故による全治6ヶ月の診断で…

【追突事故の交渉術】自分の保険会社との交渉経過。労災申請していてよかったらしい。

通勤災害の労災認定まで・・・1ヶ月超! まだまだ連絡無し(;;) 保険会社に一方的に補償を打ち切られた私は、即、労災申請をしましたが、決定まで時間がかかるとのことで、半月以上経過しても音沙汰無しの状態でした。 ただ、治療費は今まで同様自己負担…

【病気発覚”靭帯骨化症”】〜精密検査・初回〜

追突事故のMRIで発覚した「靭帯骨化症」。 www.aoimana.com 診断後の流れを記していきます。 靭帯骨化症の精密検査〜予約〜 「靭帯骨化症」という思いもかけない病気が発覚し、病気の不安と事故の怪我などで混乱状態が続いていましたが、 そうも言っていられ…

【追突事故の交渉術】〜人脈は宝!これまでの人間関係を総動員して乗り切る!〜

ピンチの時にわかる人脈のありがたさ 事故の交渉でも、人脈がものを言います。 今はネットの情報に助けられることも多いけれど、本当の情報かどうかわからない情報や、最新ではない情報などもあり、真実を見極めるのは大変です。 ハローワークや労基署も、結…

【追突事故の交渉術】〜事故で痛感。生きていく上で必須の力は”◯◯力”〜

追突事故で試された私のスキル 追突事故に遭って、改めて感じたのは、 生きていく上で磨いておくべき力のひとつは、 交渉力であるということ。 身体的にも精神的にもどん底の状況で、 いろいろな方と、いろいろなシチュエーションで交渉をしてきたからです。…

【病気発覚”靭帯骨化症”】〜MRI画像を見て、医師が告げた意外な診断結果〜

事故から1週間ほど経過した頃、 交通事故によるむちうちの検査のため、首と腰のMRIを撮影しました。 ずれていたり、深刻だったら嫌だなぁ、と思いながら、 先生の言葉を待っていると・・・ 「◯◯さん! 追突されてよかったね!」 え? 追突されてよかった・…

【追突事故の交渉術】〜打ち切りと言われたら〜

打ち切りと言われてもあきらめなくていい? 医師の診断が、「治療には半年はかかる」というものであっても、 「むちうち」で、レントゲンやMRIに症状が見られない場合、 保険会社によっては、強引に打ち切ってきます。 特に、相手方の保険会社が有名どころで…

【追突事故の交渉術】結局、退職しました。〜事故が作ってくれたチャンス〜

退職のもうひとつの理由 事故による通院と治療は、医師から半年はかかると言われていた。 3ヶ月休んで、退職することを決めた。 民間の会社で、人手は少なく、ギリギリの人数でやっていてみんなにこれ以上迷惑はかけられない。 何より、事故前のようには働…

【追突事故の交渉術】保険打ち切りに備えて労災手続き開始。そして、沸き起こってきた疑問。

通勤中の交通事故であれば、労災手続きをおすすめする理由 労災は、会社の押印さえもらえれば、自分で手続きすることが可能。 通勤災害であれば会社へのお咎めもないので、 会社にも頼みやすい。 万一、会社に理解がなければ、押印がなくても提出はできると…

【追突事故の交渉術】やはり素人には難しい・・・弁護士への依頼を再検討。

はい。。。 やっぱり、いろいろありますよね。。 素人にはわからないことがたくさんあります(;;) いろいろな角度から考える必要性 弁護士さんを検討しつつ、やはり不安が出てきて、また検索してみました。 いろいろな事例が詳細に書いてあるとあるサイト…

【追突事故の交渉術】人生初の弁護士相談。「事故に強い弁護士」をネットで探してみた結果。

多すぎる検索結果にめまいが・・・ 今までもこれからも訴訟や犯罪とは縁がなく、 弁護士さんという存在と話すことになるとは夢にも思っていませんでした。 ・・・でも、保険会社との攻防に疲れ果て、さすがに自力では無理だ、と感じ、調べてみることに。 「…

【追突事故の交渉術】治ってなくても打ち切り!?・・・これが保険の常識。

車の件は、保険金に上乗せして新車を購入することに決めました。 中古車はある意味賭けで、トラブルがあることが少なくありません。 普通車にしたかったけれど、そこまで予算はないし、せめて軽四の新車にして今までの車になかった機能をつけ、安心安全に乗…

【追突事故の交渉術】車のお値段 〜事故して得することがない理由〜

いよいよ対物担当者との交渉開始。 「保険会社は営利企業、被害者の味方ではない」ことを心得る 保険会社は、あくまでも営利企業。 「できるだけ保険金を払わない」 「早期解決」 を目指しており、相手方の保険会社は被害者の味方ではないので、いたわりの言…

【追突事故の交渉術】100対0の事故被害者の保険会社は、ほぼ何もしてくれない。

とりあえず、愛車はいつもお世話になっている 修理工場に預かってもらって、代車を借りていました。 後ろのバンパーがめり込んで自走できなかったので、もちろんレッカー移動。 ひとまず、見積もりが出るまで何もできないけれど、修理工場の知人から買い替え…

【追突事故の交渉術】廃車レベルの追突事故のダメージ「直後の身体」

身体も頭も痛く、だるく、動けない。 車は廃車レベル、 身体のダメージ大きいのは当たり前。 相手は、歩道を歩いている人に気を取られ ほぼノーブレーキで私の車に突っ込んだとのこと。 (私の勝手な推定だけど、60〜70km/h) ですよね・・・。 車のダッシュ…

【追突事故の交渉術】〜人生を変えた追突事故〜

右折しようとして停車中のことでした。 3台くらいの対向車が、けっこうなスピードで走ってきていたので停車した10数秒後。 ガッシャーーーーーーン!!!!! 後方からものすごい衝撃が。 私の腰にも衝撃。 瞬間 「あ、腰やった」 と感じましたが、 驚い…